共感コミュニケーション・ワークショップ入門編@志賀島(福岡)

福岡市にある志賀島
自然豊かな環境で、共感回路の通りを良くしませんか?入門編講座①〜③を開催します。
近いタイミングで早良区での講座もあります。会場をまたいで①〜③を受講という形もOKです。

img_0967

同じ枠組みの講座に参加した方々の感想はコチラへ。

共感コミュニケーション/非暴力コミュニケーション(NVC)の大切な要素の中に「感情とニーズに共感する」「自分と相手と出会う」ということがあります。

「あるある、わかるわかる、共感できる~」という女子会的なノリの共感(同調)とはゼンゼン違う共感。それは、わき起こる感情とその奥にある「必要としていること/大切にしたいこと」、あるいはニーズに深く寄り添う共感です。
「ふざけんなコノヤロー!」という発言も字面をそのまま受け取らずに「イライラしていて、それはもっと暖かみのあるやり取りが必要だからかな?」と翻訳して聴くことができます。
その発言に同調しなくても、共感は可能です。

自分や相手が何を必要としているのかというニーズに着目し、そこで共感したり、つながることができると、表面に出てくる感情や言動に振り回されずに済みます。
自分の気持ちを抑圧したり、相手の気持ちを無理に尊重しようとして「良い人」になることで、私たちは「自分とも相手とも本当に出会う」ことから遠ざかっていきます。気持ちの奥にある自分のニーズ(必要としていること/大切にしたいこと)、相手のニーズにつながっていくこと。それは「自分と出会い、相手と出会うこと」。

img_0734

志賀島にて共感コミュニケーションの連続講座を開催します。
各回のテーマと概要

1月27日 10時~15時
①「共感コミュニケーションの概要と自分に共感する」
★共感コミュニケーション/非暴力コミュニケーションの枠組みと世界観の解説
★共感的ではないコミュニケーションと自覚
★同調とは違う共感の体感
★自分に共感するということ

2月10日 10時~15時
②「相手を共感的に聴く」
★現れた言動ではなく、相手の内面(感情とニーズ)を聴き取る。
★相手の立場に身を置いてみる。

2月17日 10時~15時
③「お互いの人生を豊かにするリクエスト」
★リクエストと強要の違い
★相手に対する批判や非難をリクエストに翻訳する
★リクエストを含めたNVC的な対話のシュミレーション

すべて複数のワークをしながら体験的に学ぶ場になります。みなさんからの質問やコメントに沿って、学ぶ内容は柔軟に変化させていきます。その場その場でみなさんが必要としていること(ニーズ)に寄り添います。

参加費:3500円
持ち物:お昼ご飯は持参してください。食べながら質疑&交流もします。

⭐︎子どもがいても学びたいという人のニーズを大切にしたいため、子連れ参加も受け入れる場とします。

定員6~12名程度。
①に参加してみて、②と③への参加を決めるという形でもOK。

場所:志賀島 旧わたつみ堂(開店準備中の「和みカフェ」)
福岡市東区大字志賀島523
車でお越しの方は志賀海神社駐車場をご利用ください。

http://watatsumido.jimdo.com/

お申し込み&問い合わせ先
e-mail:  nao.nioist★gmail.com
★は@に変更してください。
tel:  08064189645(むらもと)

【コーディネーター】
東京出身 田川郡赤村にて農的暮らしをして10年。
半農半スロービジネスの実践者。自然の中で感性豊かな暮らしを展開し、そこで培われた直観をベースに本質的な学びと気付きを提供している。ナリワイは共感コミュニケーション講座、コーチング、ワークショップ各種、農的体験イベント、お話会など。
米100%と野菜80%程を自給。薪をフル活用、車の燃料も自作の月3万円暮らし。
コミュニケーションが変われば、世界がもっと平和になると思い、共感コミュニケーション/NVC(非暴力コミュニケーション)を学び伝えている。2016年2月にマウイ島で実施されたNVCの国際集中トレーニング(IIT)にも参加。
こころや意識の浄化/純化がそのヒトの内側に平和をつくり出すという視点からヴィパッサナー瞑想を実践。「サイエンズ/SCIENZ」という手法を通して物事の捉え方や「本質」の探求も学んでいる。
一人ひとりの内に平和を、関係性に共感と思いやりを、社会に真の創造性を。

http://beart-nowhere.net/