遺伝子組み換え食品のお話会@古賀ひふみ

古賀のオーガニックひふみさんで遺伝子組み換え食品(GMO)のお話会をします。
知ることからスタートしましょう。

===================================
遺伝子組み換え食品ってどんなもの?どう避ける?
2015年5月22日 オーガニックひふみ@古賀市
===================================
「遺伝子組み換え食品を食べたことがありますか?」
あなたはどう答えますか???

残念ながら「食べた事がない」という答えはほとんどの方にとって不正解です。
アメリカやブラジル、カナダなどで栽培された大豆、トウモロコシ、ナタネなどは今やかなりの割合で遺伝子組み換え作物です。
それを使った食品が遺伝子組み換え食品。
お菓子などにたくさん使われている大豆由来の油、コーンシロップ、サラダ油を含むナタネ油などなど。

gmo_list

知らないうちに、私たちは遺伝子組み換え食品を食べてしまっています。
動物実験では腫瘍が発生したり、子どもが産まれなかったりといった結果も出ています。
そんなものを大人も子どもも食べて良いのでしょうか?
そもそもどんな物なのか?
身体や健康に影響があるのか?
どうしてこれだけ広まっているのか?
どうやって避けたら良いのか?
遺伝子組み換え食品について基本から最新の情報まで映像や資料を見ながら一緒に学びましょう。
社会的な背景、時代の流れについても解説します。

日時:2015年5月22日(金)
時間 11時~13時
参加費:1300円(ドリンク&資料付き)

★場所&問い合わせ&予約先: オーガニック広場ひふみ(福岡県古賀市)
tel: 092-944-5755

http://miroku.ocnk.net/

話し手
:後藤 彰
東京出身、田川郡赤村在住10年目。
半農半スロービジネスというライフスタイルで月3万円程度の暮らしを実践。
自然農を営み米は100%、野菜は80%ぐらい自給。
麹や味噌も手づくり。薪風呂&薪ストーブ活用、冷蔵庫なし、車の燃料も天ぷら油を加工して自作。
社会への関心も高く、遺伝子組み換え食品や電磁波、食品添加物、今の社会や経済の仕組みにも詳しい。
月三万円暮らし、電磁波、食品添加物のお話会などを各地で開催している。